旅行

Fujifilm XE-3で切り撮る「ヴィラ熱海林ガ丘」で東京を忘れるひとときを。

都内から30分で東京を忘れられる場所

こんにちはこんばんは、曇りの日でも日焼け止めが欠かせない早乙女まどか(@________saotome)です。先日、いつもお世話になっている先輩夫妻と熱海に小旅行に行ってきました。

熱海といえば、都内から車で向かっても1時間半程度。東海道新幹線のこだまに乗れば30分でついてしまう距離にある「東京を忘れられる場所」です。

風情を感じる温泉街と、少し山を登ればあっというまに自然に囲まれ癒される。

つかの間ではありますが、東京の喧騒を忘れることができる僕の大好きな観光地の1つです。

今回は、そんな熱海にある「一棟貸し」のヴィラに「Fujifilm XE-3」のミラーレスを1台、そしてRolleiflexとRollei35S、合計3台のカメラを持って行ってきました。この記事に記載されている画像の全てはXE-3で撮影したものになります。

一棟貸しのヴィラ熱海林ガ丘

様々な宿やホテルがある熱海ですが今回は「一棟貸し」の「ヴィラ熱海林ガ丘」に宿泊しました。

「一棟貸し」とは、読んで字のごとく「建物一棟をそのまま全部借りる」ことができる施設のことで、高級貸別荘・コンドミニアムと言い換えても良いかもしれません。友人や家族などのグループで借りて、自由にプライベートな時間、温泉を楽しむ旅にはぴったりの宿です。その中でも様々なプランは存在しますが、今回は本当に一棟を借りるだけ。夕ご飯、翌日の朝ごはんは、全部現地のスーパーで食材を調達し4人で分担しながら作りました。

基本的な調味料は全てデフォルトで用意されており、調理器具等も全部揃っています。バーベキュー用の機材もあったり、「これあるかな、、?」と思う調理器は殆ど全部揃っていました(低温調理の機材はありませんでした笑)ので、特別な機材を必要とするような料理以外は作れないものはないんじゃないでしょうか。

アメニティで用意されていた珈琲豆を挽いて飲む珈琲、エスプレッソが最高に美味しかったこともここに忘れずに書き残しておきますね。

広々とした空間には、僕達だけ

テラス

今回宿泊した「ヴィラ熱海林ガ丘」は和室(4名用)1室、洋室(2名用)2室、キッチン、ダイニング、リビングルーム、テラスルール、風呂場(温泉)があり、8〜10名程度の人数で宿泊することが可能です。

上の写真はテラス席。天気の良い日はここでまったり読書をしたり、朝食や夕飯をとるのも良いですね。夏は虫が多いので、それ用の網戸や虫よけスプレー、蚊取り線香等ももちろん用意されていました。

リビング

こちらはリビングルーム。間接照明がおしゃれですね。広々とした空間にソファー席と大きなテレビが。4人での利用でしたので一人でソファーを独占しながらゴロゴロ読書する時間も素敵です。

テレビはデフォルトでインターネットに接続されているのでYouTube等も見放題。

もちろんwifiが棟内全ての場所にとんでいるのでキャリアの電波を気にしないでインターネットし放題。

写真には写していませんがこのリビングに隣接してバーチャルゴルフができる部屋があります。ゴルフルーム?とでもいえば良いのでしょうか。もちろん使い放題です。僕は全くゴルフに慣れていなかったのでとても下手くそなショットを打ちまくってしまいました。笑

75度の露天風呂

そして何より楽しみにしていた半露天風呂。75度の温泉がひかれているため、入る前にはお水でお湯を冷まさないといけないのですが、それでも最高なお風呂です。

なんたって完全にプライベート空間なのですから平然と彼女のお風呂について行き、こうやって後ろ姿の写真を撮ることができるのでそれが素晴らしい。笑抵抗がないのなら仲良しグループで混浴も良いですね。

もちろん時間制限などありませんので好きな時に好きなだけ温泉にはいることができます。

こう考えてみると、こういう施設は少人数でのちょっとしたハッカソンや開発合宿にも向いているのかもしれませんね。今回は一泊二日でしたがそれ以上の宿泊も可能で、日数が伸びるたびに値段もオフされていくので二泊三日くらいで次は泊まってみたいものです。

大きなキッチンと机でみんなでご飯

上でも少し触れましたが、今回の旅の食事は全て自分たちで用意しました。地元のスーパーに寄って食材を買い込み、そしてキッチンで調理する。

写真を見ればわかるかもしれませんが「すき焼き」を作っています。熱海感はありませんがすき焼きは大好きなので問題なし。最大8人が座れる大きなテーブルを4人で使っています。キッチンはとっても広々としているので料理する側としても便利で使いやすかったです。

自然と癒やし

翌朝はとても気持ちの良い目覚めを朝7時頃に。すっきりと晴れた天気のもと外を散歩してみるときれいなお花が咲いていたり地元の方がお散歩されていたり。

「朝」に「自然」に囲まれたところを「散歩」するという贅沢。

東京ではなかなか実現できない贅沢なものですね。朝食には昨夜調達した地元のパン屋さんのパンと、卵とサラダというシンプルな朝ごはん。されどとっても贅沢な朝ごはん。例え食べるメニューが普段と同じだったとしても、場所が変わるだけで味わいも変わります。時間にとらわれない空間での朝は、まるで小説や映画に出てくるような朝食のワンシーンのよう。

そんな素敵な時間をすごし、チェックアウト時間は遅めの11時ですので朝風呂も済ませヴィラをあとにします。

その後は全員で海に行ったり、様々な観光地に足を運び帰宅路に。

まとめ

  • 自然に囲まれるプライベート空間最高!
  • 「熱海」じゃなく「プライベートなまったり空間」を楽しめる
  • グループで借りると最高!
  • ダブルデート(旅行)にぴったり!
  • ハッカソンや合宿にも使える!

束の間ではありましたが最高に癒やされる時間を過ごすことができました。2人での旅行ではなく、今回は先輩夫妻と一緒だったのでそれもとっても新鮮で。

彼女と僕にとっても久々の旅行でしたので思う存分楽しむことができました。記事では登場していませんが観光で行った牧場にいた動物にも癒やされましたしリフレッシュ完了です。

今回の記事ではXE-3で撮影した画像がメインですが、フィルムカメラで撮影したものが現像から戻って来次第、また別の記事で紹介したいと思います。

さて、もうすぐGW本番です!夏も近いです!

GWの予定を組むには少し遅いかもしれませんが、夏に向けての旅行計画はぜひ早めにしてください(僕も含めて)。

海に行くなら筋トレも忘れずに!

そして、今回の「ヴィラ熱海林ガ丘」もぜひ候補にいれてくださいね。

僕からは以上です。

by カエレバ

 

ABOUT ME
早乙女まどか
早乙女まどか
彼女と僕、そして猫一匹の横濱桜木町での同棲生活を綴ります。写真やグルメ情報中心に生活のちょっとした工夫や日々の何気ない幸せを皆様に伝えていきます。