レストラン

馬車道のCharcoal Grill Green(チャコールグリルグリーン)で肉肉しいランチを。

こんにちはこんばんは、毎週末のランチは必ず家近くのお店を彼女と一緒に開拓するために、日焼けを恐れつつも外に出ている早乙女まどか(@________saotome)です。

今回は馬車道寄り。

馬車道は、桜木町やみなとみらいエリアにも近く、横浜港の開港とともに異国からの文化がいち早く伝えられた地区とされており街並みも建物のつくりもどこかしら異国風。

今回訪れたのは馬車道駅から徒歩3分ほどの距離にある「Charcoal Grill Green」という炭火で焼いてたステーキや肉が絶品と噂のお店です。

開放的で晴れの日に合う店作り

第一印象は、お店の持つ開放感

天気の良い日はテラス席でビールを飲みながら美味しそうなソーセージを食べている人を何度か見かけていたので、実はずっと行ってみたかったお店なんです。

天気の良い日は全開放できる扉が開いておりとても風通しの良い店内。

おひとりさまのお客様も多く、カウンター席も僕たちが入店した後にすぐ埋まっていました。

ランチメニューにはサラダ、フリードリンク、ミニデザートがついており、値段も都内より安めの設定になっています。

その他にもアラカルトメニューや多種のクラフトビールがありましたが、僕たち二人はお酒が苦手なのでアルコールはオーダせずにランチメニュー。

彼女は「ステーキ グレービーソース w/マッシュポテト」を。

僕は「炭火焼きチリチーズバーガー w/フレンチフライ」を。

味も、ボリューも最高

サラダもしっかり

都内のレストランのランチメニューに付いてくるサラダとは違い、ボリューもちゃんとしているサラダ。ボウルいっぱいに採れたて野菜が。ドレッシングも自家製のようでとても美味しかった。

ボウルの大きさもちょうど。

メインメニュー

接写だと伝わりにくいのですが、味も、肉の量もハンバーガーの大きさも、都内で食べたら2000円は超えるような内容なのですが、それが1000円代で食べられることにびっくり。

炭火でレアに焼いたジューシーな赤身の肉、添えられているマッシュポテトもクリーミーで肉汁とからまり絶品。

150g~200gはあるのではないでしょうか。添えられたきのことれんこんも炭香る美味しさ。

ハンバーガーも言わずもがなジューシー。ジューシーな肉汁が染み出してくるのでそれをひっしにバンズに染み込ませます。

どちらのお肉も最高にジューシーで、この値段でいただけることに感謝感激雨あられ。毎週通いたくなります。

デザートでお口直し。

最後はこぶりなアーモンド味のアイスクリームでお口直しを。

肉肉しいランチを食べた後なので満腹ですがデザートは別腹です。さっぱりアイスでお口直しも完璧です。フリードリンクにはアイスコーヒー、ホットコーヒー、アイスティー、ホットティーとあるのですが、最後はホットコーヒーも一緒に。

コーヒーにアイス。最高のしめですね。

まとめ

都内だったら2000円はするようなランチが1500円以下でいただくことができる馬車道のCharcoal Grill Green。今回食べたメニュー以外にも気になるものがたくさんあったのでリピート確定です。次はソーセージにチャレンジしてみたいですね。

お酒を飲める人であれば、ぜひ沢山の種類のビールも一緒にオーダーしてみると良いでしょう。

最高の週末は、最高のランチで。僕からは以上です。

住所:神奈川県横浜市中区弁天通6丁目−79
店名:チャコールグリルグリーン 馬車道
カード:可能
ランチ予算 :1000円~3000円

 

あわせて読みたい
馬車道に来たなら、正統派洋食店「グリル・エス」でオムライスを。桜木町に引っ越してはや3ヶ月。 まだまだ家の周りのお店は開拓できていないので、週末になるたびに彼女と2人で近くのランチのお店開拓を...

 

ABOUT ME
早乙女まどか
早乙女まどか
彼女と僕、そして猫一匹の横濱桜木町での同棲生活を綴ります。写真やグルメ情報中心に生活のちょっとした工夫や日々の何気ない幸せを皆様に伝えていきます。