カフェ

カフェ オムニバス。異国情緒溢れる広々空間で素敵な時間を。

こんにちはこんばんは、今日も異国情緒溢れる馬車道からおおくりいたします早乙女まどか(@________saotome)です。

おすすめのレストラン/デート用のお店情報はどうしても都内に偏りがちですが、少し視点を変えてみると、実は東京周辺にもアクセスが優れていて、しかも都内の平均価格よりも控えめな値段設定で同等、またはそれ以上のお料理とサービスを提供してくださるお店はたくさんあります。

今回ご紹介するお店「カフェ オムニバス」もその一つ。

異国情緒溢れる馬車道にある、とても雰囲気のある建造物内にあるカフェはまさに素敵空間。ドラマのロケ地としても有名で、近年だと星野源と新垣結衣の大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも使われていましたね。

馬車道駅から直通していることもあり休日は列が出来ていることも多いですが、平日や時間を外したり夕方ほどの時間にくると比較的にすいておりとても過ごしやすいカフェになっています。

それでは早速まいりましょう!

圧倒的空間

写真をご覧になるとすぐにわかりますが、天井が高い。まるで協会のようなその建物の1階にあるカフェは、突き抜けというか、天井が3階分くらいまで空いており圧倒的広がり、空間的な余裕を感じさせます。

大理石でできている一つ一つの柱はとても大きく、ひんやりと冷えている。一歩この建物に足を踏み入れると、まるで日本から西洋諸国のどこかの建物内にワープした感覚に。

店内、外をしきる壁はないため廊下のような通路に待つための椅子が設置されています。その通路すらとても趣深く、インスタ映えは間違いないでしょう。

上を見上げるとシャンデリアが。圧倒的な天井の高さが写真を通してでも伺うことができます。

異国情緒

壁際に灯るライトもなんと風情があることか。

個人的には、少し日が落ちてきた夕方頃に行くことをおすすめします。なぜなら、上の写真のように建物内のライトが灯りとても趣深い様子に変化するからです。

店内は基本的に席同士の距離が離れているため隣の席に話を聞かれる心配もありませんのでデートの際も二人の時間をゆっくり過ごすことができます。

よくみるとわかるのですが、実はこれの右手がレジなんです。レジすら、おしゃれ。

二人のひとときを。

いつもどおり、今日も彼女につきあっていただきました。

急に「カフェいこう!」と誘い連れ出しても、いつもついてきてくださる彼女には頭が上がりません。

今日はブラジル豆のコーヒーとブラウニー。彼女はお腹がすいているということでがっつりランチメニューを。

甘すぎず、ベリーのソースとアイスクリームの甘みでいただくブラウニーは絶品ですので訪れた際にはぜひ一度ためしていただきたい一品。

ランチメニューの前菜はお皿に可愛く盛り付けられているのでインスタ映え間違いありません。

これは別日に訪れた時に撮影したもの。この時はお互いにランチメニューを注文しましたね。

まとめ

「デート」や友達とのランチとなると、どうしても交通の便が良い都内のお店に目が行きがちですが、実は神奈川県にも素敵なお店がたくさん。

今回は東急東横線の最終駅ちかくの「馬車道駅」から直通の「カフェ オムニバス」をご紹介しました。

映画やドラマのロケ地としても頻繁に登場する実は人気のお店ですので、ぜひカップル・恋人同士、ご夫婦、はたまた初々しい付き合う前のデートにでもご活用ください。

横浜ですので、中華街に行ったり、日本大通りあたりをぶらぶら散歩するデートも最高ですよ。晴れた日には山下公園、海沿いの散歩も気持ち良いでしょう。

恵比寿から桜木町に引っ越してきてまだ3ヶ月の僕ですが、これからも様々な素敵なお店を開拓していこうと思います。

以上、早乙女まどかでした。

 

お店情報

住所:横浜市中区 本町 6-50-1 YCC ヨコハマ創造都市センター 1F
店名:カフェ オムニバス (cafe OMNIBUS)
カード:ランチ時不可
ランチ予算 :1000円~2000円

 

あわせて読みたい
馬車道のCharcoal Grill Green(チャコールグリルグリーン)で肉肉しいランチを。こんにちはこんばんは、毎週末のランチは必ず家近くのお店を彼女と一緒に開拓するために、日焼けを恐れつつも外に出ている早乙女まどか(@___...
ABOUT ME
早乙女まどか
早乙女まどか
彼女と僕、そして猫一匹の横濱桜木町での同棲生活を綴ります。写真やグルメ情報中心に生活のちょっとした工夫や日々の何気ない幸せを皆様に伝えていきます。