フィルムカメラ

【2018年最新】アメリカのB&Hからフィルムを買ってみたら7000円お得でした!

フィルムカメラを趣味にすると、自家現像する人以外は「フィルム代」「現像代」「スキャン代」が写真を見るまでに発生して、肌感デジタルカメラとのコスト比は比べ物にならないくらい高くつく現状。

趣味にコスパという考え方を導入するのは明後日の方向を向いている気はしないでもないが、長く続けるなら金銭的に苦しくならないことが望ましい。

フィルムカメラ市場は、言うまでもないですが縮小しておりフィルムを生産する会社もその生産量を減らしていますし、その影響でフィルム自体の値段も年々高騰しています。

今回は、そんなご時世のフィルム代節約の1つの手段として、「B&H」という海外の通販サイトを利用し国内での購入より安くフィルムを購入してみましたのでそれのレポートになります。

きっかけは

きっかけは、フィルムカメラ会の大御所のアレモコレモさんのブログ、そして時々ブログを見ていたsutougenさんのブログを読んで紹介されていたことが始まりです。

Rolleiflexでブローニーフィルムを使い写真を撮り始めると、本当にフィルム代が馬鹿にならなくて。。

12枚で1200円くらいするわけです。3本現像してCD1枚に焼いてもらうとすると3600円(フィルム代)+3900円(現像、スキャン代金)くらいするわけです。36枚の写真を見るために7000円以上お金を払わないといけない。

フィルムをしていない人から見れば「お金めっちゃかかるやん、、高尚な趣味やね」と言われることもありますが、フィルムをしている人からしてみれば「まあそんなもんだよね、コストかけたくなかったら自家現像しなよ」という当然の解に帰結します。

とりあえず自家現像は近々してみるとして、一旦フィルム代の方をできるだけ節約できないかとたどり着いたのが「B&Hから輸入する」という手法でした。

その価格差は…!?

今回購入したフィルムは以下の2種類。

Kodak Professional Ektar 100 Color Negative Film x 4セット(20本)
同上      PORTRA 400 Film・Pelicula・Pellicolax2セット(10本)

amzonを利用し国内で購入した場合

これを国内で買おうとすると、Amazonだと

ですので、それぞれ合計すると

(4,500円 x 4) + (5,566円 x 2) = 29132円

と3万円近くのお値段に…

B&Hを利用し海外から輸入した場合

一方で海外からB&Hで購入し輸入すると

Kodak エクター100 120 5本パック   USD $24.75(2,746.73円)
Kodak ポートラ400 120 5本パック USD $29.95(3,323.82円)
注:2018年5月18日現在

(2,746.73円 x 4) + (3,323.82円 x 2) = 17634.56円

とフィルム代で換算すると1万2千円以上安くなる。

ただ、ここに

・配送料 2852.3円($25.93)注:110円レート換算
・輸入内国消費税等 700円
・建て替え納税手数料 1080円

配送料や輸入する際に必要となる税金周りのお金をいれて合計すると

17634 + 2852 + 1780 = 22266円

つまり

6866円お得!

という結果に。

おおよそ6900円もの合計価格差があり、わざわざ輸入して購入するだけのメリットは確実にあるでしょう!

ドル円相場の影響は受けますがフィルムが何本も購入できる価格差がある限りはこのサイトを利用してフィルムの購入をしようと固く決意しました。

実際の様子

実際に送られてきた実物を写真付きで紹介します。

こちらが送られてきた箱。フィルムですので軽いし梱包もちゃんとされいる気がする。

実際に開封してみると梱包されたフィルム箱があらわに。

そして外箱には「支払い確認書」が添付されていました。こちらは上の方でもちらっと話した輸入の際にかかる税金や消費税周りの確認書ですね。こちらの確認書に記載されている料金は、購入時ではなく荷物受け取りの際に宅配業者の方にお支払します

何に対してお金が発生しているのはわかりやすいですね。

緩衝材を取り除くとそこにはブローニーフィルムの箱が。

僕はこれくらいの梱包でも全く文句はないのですが、国内通販のような過剰な梱包・保護は基本的に無いと思っていただいた方がいいでしょう。安く購入できているんだし、それくらい許してあげられる広い心を持っている人しかフィルム愛好家にはいないはずですしね。

到着の目安

今回僕がオーダーをしたのは2018年5月13日で受け取ったのが2018年5月18日で実は1週間もかかりませんでした。

相も変わらず海外から日本への輸送はDHL、国内の配達業者は佐川急便です。

詳しいDHLのshipping informationはこちら

まとめ

この記事のポイント

・フィルムをコスパ良く購入するならB&H一択!
・フィルムによっては7000円程も国内で購入するよりお得!
・配達目処も1週間と素早い!

はい、みなさんもぜひB&Hでフィルムを購入して持続可能なフィルムカメラ生活を送りましょう。僕からは以上です。

 

あわせて読みたい
Rolleiflexのある日常を彼女と。旅行先で撮った写真、行ったお店で撮った写真よりも普段の日常生活の中にきらめく瞬間を見つけ、それを撮り残しておきたい。 僕にとってカ...

 

ABOUT ME
早乙女まどか
早乙女まどか
彼女と僕、そして猫一匹の横濱桜木町での同棲生活を綴ります。写真やグルメ情報中心に生活のちょっとした工夫や日々の何気ない幸せを皆様に伝えていきます。